プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

職業柄お酒が好きです。特に芋焼酎が大好きで西酒造ファンです。

最近のトラックバック

  • いよいよ (?なかなか?なススキノStory)

もっとお店のブログを見る

雑記(その他) Feed

2011年1月12日 (水)

世の中・・・・・

すぐブームになりそして無くなっていく!!

最近【伊達直人】この名前をテレビで聞かない日がない気がする。

自分らの世代はこの名前が実に懐かしく思う。

「いやーよくタイガーマスク見たよなー」

ただこのブームか、善意が一過性のもので終らないといいが・・・。

実は、うちの会社でも年に4、5回ボランティアでいろいろな施設を訪問し

そこでお寿司や焼き鳥などのお料理を提供しています。

みんなで社会福祉に貢献し善意の輪が広がっていくといいです。

2010年12月26日 (日)

なかなかの売り物

当店の来店動機の一つに80種類以上の焼酎があります。

全国から取り寄せてる魔王や佐藤など美味しい焼酎の数々!!

でも何で焼酎っていうのか?

焼酎の語源は、

焼酎の「焼く」という文字は、モロミを加熱し沸騰させてつくる、という蒸溜酒の基本的な作業を指しています。

漢字の本家である中国でも、「焼いた」お酒という意味で蒸溜酒を「焼酒(シャオジュウ)」と表現しています。日本では、長い間「焼酒」と「焼酎」が混用されていたようですが、18世紀ごろから「焼酎」という表現が定着したといわれています。
なぜ「酒」が「酎」になったのか?その理由は定かではありませんが、一説によると「酒」は中華音で「チュウ」と発音されているところから、日本では字義と音訓を混同して使われるようになり「焼酎」という表記が定着したのではないかと言われています。

まあそんな難しいことは抜きにして今日も焼酎を美味しく飲みましょう!!

2010年12月23日 (木)

地酒大人気

いやー、本日も沢山のご宴会ありがとうございました。

しかも最近やたらと日本酒が出るわ、出るわ!!

もうー山続出です。

ところで山(品切れ)とは何ぞや!!

飲食店でよく使ってる言葉(山)でも何でそういうのだろう?


もともと寿司屋の用語です。
山の頂上まで登ると上にはなにもない、というところからきてるそうです。

山のなるほどお客様が入ってくれると有難や!!

2010年12月19日 (日)

本日のご宴会料理に

焼物に【きびなご】の一夜干しが出ました。

【きびなご】は北海道ではあまり馴染みのない魚ですが

私が鹿児島に行った時にはあらゆる居酒屋で刺身や唐揚げが定番のように

ありました。

10cm程の小さな魚ですが何とも言えない旨味があり鹿児島では、焼酎と

とても相性の良い魚で北海道でも向うから取り寄せてお刺身で出している

お店もあるみたいです。

興味がある方は是非探してみては如何かな!!

2010年12月15日 (水)

本日ご来店のお客様

本日、当店のご常連のお客様が連れていらしたお客様にビックリ!!

今迄テレビでは見たことがありましたが実際に目の前で見たのは初めて。

名刺には【きりがみすと】と書かれており早い話が【紙切り職人】である。

よく笑点などのテレビで紙を切っていろいろなものを作っている方が

いますがまさにそれ!!

目の前で切ってくれたのが写真の数々、本当に感動しました。

2010年11月24日 (水)

いやー好評好評・・・・・!!

地酒、焼酎各20種類に大幅増にしてから

いらっしゃるお客様全員から「こんなに

飲み放題で飲めるの?スゴーイ」こんな

言葉を多数頂いておりとても嬉しい限りです。

唯一つ大変なのは、本当に皆様沢山

飲まれることです。

お客様と酒屋さんの為にもこの飲み放題はずっと続けますので

是非皆様応援の程宜しくお願いします。

2010年11月 2日 (火)

大失態・・・・・!!

本日、いつもはクールなA子さん(仮名)が宴会のお客様にお飲みものを

提供の際小上がりに躓きトレンチごと床にビール5杯と烏龍茶1杯を

全部一滴残らずぶちまけてしまいファーストドリンクは見事なまでの

【大洪水】「わー津波だー、津波だー」って言ったかどうかはさだかではないが

その後お客様の席に入る度に毎回『大丈夫?』と声を掛けられたのは言うまでもございません。

2010年10月27日 (水)

いやー寒い寒い

昨日から本格的に雪が舞い冬かーって

感じの天気でもうコートを一枚足さないと

厳しい今日この頃。

やっぱりこうも寒いと鍋かなーと思い、

今一押しの鍋が【黒豚白湯鍋】濃厚なスープでありながらあっさりと食べられまた病みつきになる味。

今年の冬は是非味わって欲しい鍋です。

2010年10月25日 (月)

またまた疑問・・・・?

本日あるすし屋の前を車で通った時に目に入ってきた文字【グルメ】

何気なく普段使っている言葉ではあるが本当にみんな言葉の意味や

どこの言葉(英語?)か理解しているのか?

隣に乗っていた会社の人間は分からずにいた。

ここで是非調べて紹介したいと思う。

グルメとは、フランス語「gourmet」からの外来語で、「少年」「下僕」を

意味する中期英語「grom」に由来する。

古くは「ワイン商人の召使」「ワイン鑑定士の召使」の意味で用いられていた語で、

「ワインに精通した人」の意味から、「食通」の意味を持つように

なったと考えられる。

現代フランス語の「グルメ」には、「食通」の他に「酒の鑑定家」といった

意味があるのもこのためである。

2010年10月 9日 (土)

なかなかのマスコット PART2 

マスコットで金魚を紹介しましたが実はもう一つのマスコットがあります。

それは、テーブル席のちょうど天井の辺りにピンクと緑の二体のマスコットが

誰にも気付かれることなく頭をゆらゆら揺らしています。

なかなかにいらしたらこの二体も見つけてあげてくださいね。

北の和食 なかなか のサービス一覧

北の和食 なかなか