プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

職業柄お酒が好きです。特に芋焼酎が大好きで西酒造ファンです。

最近のトラックバック

  • いよいよ (?なかなか?なススキノStory)

もっとお店のブログを見る

« 2010年12月 | メイン | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

第3回愉酒の会開催

1月29日土曜15時からワインクラブにおいて行われました。

今回のテーマである【鍋と楽しむ日本酒】ということで石狩鍋とそれに合う

日本酒が用意され参加された方々は思い思いに石狩鍋と一番合う日本酒は

何であるか試しておりました。また温度や酒の器による違いも確認され

今迄以上に日本酒に興味を持って戴いたみたいです。

次回は3月26日土曜に第4回を開催予定です。

2011年1月27日 (木)

大失敗!!!!

本日のご宴会でのこと、通常生ビールで

対応している為ある程度人数が集まった

時点でビールを作っています。

ただ客層をみてビールの量は調整して

おりますが・・・・。

この日は全員男性で絶対飲む雰囲気が

あったので13名中一人位は違うかなと思い12個ビールを用意!!

お客様にオーダーを伺うとなんと芋焼酎やらカクテルやらで一個もビールなしcrying

それでもすぐ入ったフリーの男性同士のお客様で頼まれるかと思いきやなんと全員ソフトドリンクweep

「そんなのありかーーーーーー」

結局ビールは料理長にお願いし特性ビール煮になることになったdown

2011年1月25日 (火)

たこのやわらか煮

本日の宴会の煮物に出た【蛸のやわらか煮】

初めて作った人は、たこを茹でたら硬くなったということをよく聞きます!!

どうしたら?やわらかく作れるの?という方の為に一言。

大根を使うとやわらかくなります。大根おろしでしごいて洗ってから調理すると柔らかくなります。

理由は、大根に含まれるジアスターゼという酵素がタコのたんぱく質を分解するからです。

是非大根を使って美味しい蛸の煮物を作ってみて下さい。

2011年1月22日 (土)

待ち遠しい・・・・・・

この間正月を迎えたと思ったらもう2月になろうとしてる。

歳が取るのが最近は妙に早い気がします。

今年は楽しみが一杯あり特に4月プロ野球が開幕するのが多分みんなが

待ち焦がれているのではないか?

そう【裕ちゃん】の活躍が実に楽しみです。

今年は去年一度しか球場に行けなかったが是非生で裕ちゃんを見たいもの。

もちろんビール片手にね!!

2011年1月18日 (火)

もうそろそろ・・・・・

今回で3回目になります【愉酒の会】が1月29日(土)15時から開催と

相成ります。

今回のテーマは「鍋に合う日本酒」と言う事でこの季節ならではの

テーマで実際に鍋を召し上がりながら日本酒を飲んで戴こうという趣旨で

行います。

最近特に女性のお客様が多くいらしゃいますので是非男性のお客様も

負けずに参加お願いします。

まだ若干余裕がございますので!!

2011年1月15日 (土)

来月は・・・・・・・・

【寒ぶり】を使ったフェアーを開催します。

【寒ブリ】とは冬の産卵期前で脂が乗るブリを日本では特にこう呼ぶ。

またブリの名前の由来は、江戸時代の本草学者である貝原益軒が

「脂多き魚なり、脂の上を略する」と語っており、「アブラ」が「ブラ」

へ、さらに転訛し「ブリ」となったという説がある。

漢字「鰤」は「『師走』(12月)に脂が乗って旨くなる魚だから」、

または「『師』は大魚であることを表すため」等の説がある]。

他にも身が赤くて「ブリブリ」しているからといった説がある。

ブリは昔から刺身、照り焼きなど和食には欠かせないものとなっており

なかなかでも更に美味しく召し上がって頂くメニューをこれから作って

いきますので是非ご期待下さい。


2011年1月12日 (水)

世の中・・・・・

すぐブームになりそして無くなっていく!!

最近【伊達直人】この名前をテレビで聞かない日がない気がする。

自分らの世代はこの名前が実に懐かしく思う。

「いやーよくタイガーマスク見たよなー」

ただこのブームか、善意が一過性のもので終らないといいが・・・。

実は、うちの会社でも年に4、5回ボランティアでいろいろな施設を訪問し

そこでお寿司や焼き鳥などのお料理を提供しています。

みんなで社会福祉に貢献し善意の輪が広がっていくといいです。

2011年1月 8日 (土)

ちりって何?

今やっているフェアの中に【鱈とたちのちり鍋】というメニューがありますがそもそもちり鍋の

【ちり】って何?

そう疑問に思った方は果たしてどの位いるだろうか?

そんな疑問にお答えします。

【ちり鍋】の名の由来は、新鮮な魚の切り身を熱湯に入れると、ちりちりにちぢれて縮む様

から来たとされます。

最近妙に寒くなってきました、是非【ちり鍋】で温まってみてはどうですか?

2011年1月 4日 (火)

明日から・・・・・・

北海道の冬の味覚【真鱈】とその白子【たち】

この両方を使った【冬の鱈とたちフェア】が始まります。

メニューは、

・たらの昆布〆刺身 700円
・たらの昆布〆握り 700円
・たちポン酢 900円
・たち天婦羅 900円
・たち山椒焼 900円
・たらとたちのちり鍋 1500円

どのメニューも熱燗にピッタリ!!

是非お酒を飲みながら味わって頂きたいものです。

2011年1月 3日 (月)

意外に人気な麺なのさ!!

女性のお客様だけでなく最近男性のお客様からも熱い支持を受けている逸品【うどんカルボナーラ】

ただ麺がパスタからうどんに変っているだけでなく豆乳や塩辛、塩昆布などまさに洋が和に変身しちゃってます。

この和チックな感じが男性のお客様にも支持されている原因では??

北の和食 なかなか のサービス一覧

北の和食 なかなか